施設のご紹介

  • 炭酸ガスレーザー
  • 生体モニター
  • 手術室
  • 内視鏡
  • FCR
  • レントゲンモニター
  • 第一診療室
  • 超音波診断装置
  • エントランス
  • 第二診療室
  • トノペン
  • 受付
  • 待合室
  • 第三診療室
  • スリットランプ
  • FUJIドライケム
  • 犬C反応性タンパク測定器
  • 全自動血球計算機
  • 処置・検査室

生体モニター

生体モニター

麻酔時の心電図、血圧、酸素飽和度、ガス麻酔濃度などをモニターします。この情報をもとに麻酔の深度、換気の状況などを調節します。

内視鏡

内視鏡

食道、胃、腸管内をカメラを通して開腹することなく観察することができます。また、異物の除去を行うこともできます(異物のサイズによっては内視鏡で存在を確認後、開腹手術を選択することもあります)

X線検査装置

X線検査装置

身体の中の各臓器、又は骨格の形状を確認できます。

FCR

FCR

X線撮影した画像をコンピューター処理により、骨部から軟部までの幅広い領域を鮮明に描出することができます。これにより、細部まで観察できるため診断能の向上につながります。

FCR

FCR

X線撮影した画像をコンピューター処理により、骨部から軟部までの幅広い領域を鮮明に描出することができます。これにより、細部まで観察できるため診断能の向上につながります。

レントゲンモニター

レントゲンモニター

FCRで撮影された画像を見るためのコンピューター

超音波診断装置

超音波診断装置

心臓の動きや血流をリアルタイムで観察でき、心疾患の診断、病態の把握に役立ちます。また、胸の中やお腹の中の臓器を細部まで観察でき、腫瘤の発見や消化管の動きを観察することもできます。

トノペン

トノペン

眼内圧を測定します。緑内障の検査に非常に有用です。

スリットランプ

スリットランプ

眼科検査に使います。角膜、水晶体など前眼房を詳細に観察します。

FUJIドライケム

FUJIドライケム

血糖値、肝機能、腎機能、電解質などを調べるための血液生化学検査を行います。

犬C反応性タンパク測定器

犬C反応性タンパク測定器

炎症の発症時に体内に急激に増加するタンパク質で、血液中の濃度を測ることにより炎症の度合いを数値化します。猫は測定できません。

全自動血球計算機

全自動血球計算機

血液中の赤血球、白血球、血小板といった細胞成分の分析や赤血球中のヘモグロビン濃度を計測します。これにより貧血や白血球の上昇の有無を確認できます。